体重を減らす方法のコツTOP > ダイエットの仕方とは?〜注意点など > お茶は痩せる効果があるの?

お茶の痩せる効果を考えてみます

お茶は痩せる効果があるのでしょうか?

よくテレビの宣伝cmで、痩せるお茶が販売されています。それを見ていると、実際に試した女性が出てきて、確かに痩せた、と言っています。そうなると、実際に飲みたくなるというのが、人情かもしれません。

でもお茶に痩せる効果があると決めつけるのは、早計です。痩せるお茶には、よくセンナという医薬品が含まれていることがあります。これは便秘の治療薬。つまりダイエットで体重を減らすために飲んでいるお茶のつもりが、じつは便秘薬を飲まされているケースがあるわけです。

便秘薬を便秘の人が飲めば、便秘が解消されて、痩せるかもしれません。でも便秘でもない人が、センナを飲むことは副作用の元になります。センナは妊婦は飲んではいけないことになっているので、妊婦の方は要注意です。

あるいは痩せるお茶に、抗肥満薬のフェンフルラミンが含有されているケースもあります。これは心臓弁膜症を誘発するということで、販売中止になった薬です。

健康茶や痩せるお茶に限らず、ダイエットサプリメントも含めて、何が入っているか消費者には分からないところがあります。なかには消費者の健康など気にも留めない悪徳業者もいるので、注意する必要があります。

お茶は痩せるのか?という問いには、以上のような危険性がありますし、飲むだけで痩せることは困難ではないでしょうか?なぜなら、もしそのようなものが存在すれば、すでに肥満治療の分野で活用されているからです。肥満は糖尿病や高血圧症、脂質異常症などの生活習慣病の元になっているわけで、何かを飲むだけで肥満を解消できるとすれば、とてつもない発見です。

ただしお茶の痩せる効果が、ある程度認められているものもあります。それは緑茶や杜仲茶です。緑茶はカテキンやカフェイン、あるいはテアニンといった、さまざまな有効成分が含まれていて、いずれも体重を減らすダイエット方法には有効です。

緑茶のカテキンは、ブドウ糖に分解する酵素(アミラーゼ)の働きを阻害することによって、血糖値の急上昇を防ぎます。これによって、低インシュリンダイエットのように、血糖値を緩やかに上げていきます。これは脂肪細胞に蓄積しづらいことを意味します。そのほか中性脂肪やコレステロールの吸収阻害作用もあるので、脂肪に蓄積しづらくなります。水溶性食物繊維のような効果が見込めるわけですね。

緑茶というお茶の痩せる効果は、これだけではありません。緑茶にはカフェインも含まれています。これを飲むと、交感神経を優位にしてくれるので、副腎髄質からはアドレナリンが、交感神経の末端からはノルアドレナリンが分泌されます。ストレスはダイエットに不利なように思われがちですが、短期的なストレスは、脂肪分解酵素のリパーゼを活性化するので、ダイエットを促進するのです。

カフェインを摂取してから、有酸素運動を行なうことによって、20分を待たなくても、すぐに脂肪酸を燃焼させることが可能になります。コーヒーの場合は、ブラックコーヒーでもない限り糖分が含まれてしまいますが、緑茶ならカロリーゼロですので、運動前のカフェイン摂取には最適です。

緑茶には、テアニンという旨み成分も含まれています。これはリラックスをもたらす成分として知られています。それは脳内のギャバ系神経伝達物質を優位にすることによって、興奮性のカテコラミン(カテコールアミン)を抑制する効果があるからです。寝る前に飲めば、安眠を約束し、眠りを深くしてくれます。これが寝初めの90分間に多いノンレム睡眠を、深くします。第3、第4段階を深くしてくれるのです。

そうすると成長ホルモンの分泌量が比例してアップし、寝ている間に、あなたの肌をいっそう修復し、さらに脂肪を燃焼してくれるようになるのです。

お茶の痩せる効果は、このように緑茶なら、ある程度は期待できるといっていいでしょう。何も高価なダイエット茶を購入することもないのです。私はコンビニで「おーいお茶」を買ってダイエットに役立てています。甘いものを食べるときは、必ず緑茶を飲んでいるのです。そうすれば前述したように、アミラーゼの働きを阻害するので、脂肪に蓄積しづらくなるからです。

そのほかお茶で痩せる効果を期待できるものとして、杜仲茶があります。これは研究者がラットを使った実験で明らかになったことですが、内臓脂肪を有為に減らす効果があるそうです。ただし条件があって、濃い目のエキスの杜仲茶である必要があります。

杜仲茶入りのえさを食べたラットは、体重を減らすことができただけではなく、内臓脂肪も減少しました。お腹の上部、下部ともに減少したのです。

テレビで宣伝されている、値段が高価なお茶の痩せる効果は、疑問符ですが、緑茶や杜仲茶は日常飲まれているものなので、品質も安心です。もちろん、これだけを飲んでいれば痩せれるわけではありませんが、軽いカロリー制限と適度な運動を組み合わせれば、最高のダイエット法になるのではないでしょうか。